LINE Notifyでコードから通知してみた

シェアする

以前からLINEではMessaging APIが提供されてましたが、最近また新たにLINE Notifyとかいうのが出たみたいです。
【LINE】chatbotの開発・普及に向けて新たな展開を発表、新たなMessaging APIを公開し、開発者への正式提供を開始 | LINE Corporation | ニュース

LINE、外部との通知連携サービス「LINE Notify」発表 GitHub、IFTTT、Mackerelと連携 - ITmedia ニュース

Messaging APIが出た時も一通り触ってみたりして、その時は結構使うの(というか使うまでの準備が)面倒だなーという印象があったのですが、今回は簡単に使えるようです。
LINEのAPIはツール用途というかあくまでビジネス用途がメインのイメージがあったのですが、いきなりハッカブルなものを出してきて驚きました。

面白そうなのでちょっといじってみます。

できること

LINE Notifyアカウントを友だち追加/グループ追加するだけで、API経由でスレッド内にLINE Notifyアカウントが投稿できるようになります。
まあ要するにSlack Botみたいなものが簡単に作れます。

以前から提供されていたMesseging APIとは別物なのかなーと思いましたが、以下のページをみてみると、どうやらMesseging APIを利用した一機能のようです。

Messaging APIのご紹介 | LINE Business Center

Messaging APIを使ってBotを作ろうとすると、自前でサーバー用意して、コールバックURLを指定する必要があったり、証明書を用意する必要があったりと何かと面倒でした。

が、LINE Notifyだとこの辺の準備をする必要がなく、tokenをつけてメッセージ内容をpostするだけで、LINEに投稿することができます。
(ただし、Bot→ユーザーへの一方通行で、Bot側への問いかけとかはできさそう)

この記事のゴール

こんな風に、コードの中から通知するところまでやってみます。

こんな感じ

準備

(一通りいじった後に手順確認したので、もしかしたら1回目だと手順が違うかもしれません。ただ、大まかな流れは変わらないはずです。もしかしたら事前に LINE Notify でLINE Notifyを友達追加する必要があったかも。)

LINE Notifyのページにアクセス
LINE Notify

ログインします

こんなページに遷移しますしますがが、通知するだけならサービスの登録は必要ないので、右上のメニューから、「マイページ」へ

アクセストークンの発行をします。

送信対象のグループを選択

これで発行されたので、コピーしておいてください。

(確かこの辺で)LINE Notifyからメッセージが届きます。

通知したいグループにLINE Notifyを招待しましょう。(LINE Notifyからの1対1の通知ならこの手順はいらないはずです)

これで準備はOKです。

使ってみる

とりあえずコマンドラインからメッセージを送って確認

APIのドキュメントははこちら
line-notify-api.pdf

今回使うパラメータはこのへんです。
2016-09-30 08.31.59

まずコマンドラインから試してみます。

XXXXXXXXXXとなってるとこをトークンに置き換えてください。

こう叩くと、

こんな風にメッセージを送れます。

画像つきでメッセージを送る場合はこう。

imageThumbnailとimageFullsizeに画像URLを渡します。

ソースの中からだとこんな感じ。

こうすると、先ほどの例と同様にこんな感じで通知がきます。

サービス提供というよりかは、自分用の便利ツールと言うか立ちにはなると思いますが、色々できそうですね。
コンバージョンの通知だったり、ユーザーからの問い合わせの通知だったり、エゴサーチ結果の通知だったり、アラート通知だったり、、、

まあ、Slack使えばいいという感じもしますが、ギークじゃないコミュニティとかで使うときにはLINEでこういう通知をするのもいいかもしれません。

他サービスとの連携とか簡単にもできるっぽいのでIFTTTとかと組み合わせたら、プログラム書かなくても色々試せるので(例えば雨が降りそうな日は通知するとか、キーワードに引っかかったニュースを通知するとか?)、IFTTTとの連携も試してみると良いかもしれません。

シェアする

Profile

Profile

藤牧宗太郎
Sotaro Fujimaki

紀尾井町のIT企業でエンジニアをしています。
Facebook
Twitter
作った音楽

↓インターネット関連のことをよくつぶやいているので、よかったらフォローお願いします。


follow us in feedly